ホーム 地域の話題日南・串間

日南・串間

一覧

常温保存の魚加工品開発 日南・港の駅「めいつ」 

2019年5月4日

 日南市南郷町の港の駅「めいつ」(谷村勝徳支配人)は、常温保存が可能で、家庭で手軽に味わえる地取れ魚のレトルト加工品を開発、発売した。「そのまま食べるめいつの魚シリーズ」と銘打ち、第1弾は現在ブランドとして認知度が高まっている「めいつ美々鯵(びびあじ)」を販売。冷蔵庫が要らないため旅行中の観光客にも喜ばれそうだ。


(全文は5日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】港の駅「めいつ」が開発した、常温保管が可能な美々鯵とカツオの加工品

このほかの記事

過去の記事(月別)