ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

児童見守りへ独自カード 宮崎市中央西地区

2019年11月21日
 宮崎市中央西地区自治会連合会(14自治会、赤木敏弘会長)は地域交流の促進と児童の見守りに活用してもらおうと、地域独自の子供用カード「KOTONカード」を作った。地域行事に参加すればポイントがたまるほか、QRコードを読み取れば、児童の位置情報などを保護者に連絡できる。同連合会は「子供たちが地域で安全に過ごせるよう、使用法を啓発していきたい」としている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】「KOTON」カードの実証実験に参加し、QRコードをスマホで読み取ってもらう児童ら

このほかの記事

過去の記事(月別)