ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

県産野菜スムージー開発 県立看護大生4人

2019年11月8日
 手軽に野菜や果物を摂取できます―。宮崎市・県立看護大の学生4人が、県産食材を使ったスムージーのレシピを開発した。若者の野菜不足を解消するのが狙い。レシピは近く同大学ホームページで公開予定で、「旬の野菜を使って試してほしい」としている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】スムージーのレシピを開発した(左から)梶原七海、河野早希、河野真弥、日高愛実さん

このほかの記事

過去の記事(月別)