ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

SL清掃奉仕、18年で幕 高齢化進み作業困難

2019年10月31日
 旧国鉄時代の機関士や整備士らでつくる九州鉄道OB会宮崎支部SL愛好会(宮崎市、米満慶次会長)が18年間、ボランティアで行ってきた、宮崎市に展示されている蒸気機関車(SL)の清掃、補修活動を10月末で終えた。会員が高齢になり、高所での作業が危険になったため。米満会長(83)は「みんなで協力し、ここまでSLを残せたのは良かった」と振り返る。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】18年間の活動に幕を下ろした九州鉄道OB会宮崎支部SL愛好会のメンバー。後方にあるのはC57・175号

このほかの記事

過去の記事(月別)