ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

コケ再利用し雛山づくり 綾の小野さん

2014年2月15日
 綾町南俣の自営業小野稔さん(62)は、同町の春の風物詩「雛(ひな)山」に欠かせないコケの再利用に成功した。雛山は子どもの健やかな成長を願い、古木や草木などで奥山の風景を再現した中に人形を飾るもの。このうちコケは全体を覆うため大量に使われることが多く、環境への影響を心配する声もあった。昨年の雛山で用いたコケを再利用して作った小野さんの雛山は、22日から始まる「第14回綾雛山まつり」に合わせて経営する店で展示する。

(詳細は16日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】再利用したコケを使い、ほぼ完成した小野さんの雛山

このほかの記事

過去の記事(月別)