ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

地域の医療支えたい 診療所2年ぶり再開

2018年7月10日

 国富町八代南俣の医院跡に4日、民間の診療所、八代たなか内科(田中治成=はるなり=院長)が開院した。町中心部から離れた八代地域では2年間、医療機関がゼロの状況が続いていた。住民からは「安心できる」「遠くの病院まで通わなくてすむ」と歓迎の声が上がっている。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】国富町八代地域に開院した八代たなか内科と田中治成院長

このほかの記事

過去の記事(月別)