ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

交通事故障害者支援広がる 精神ケアや地域連携

2018年6月22日

 宮崎市小松で障害者や高齢者のデイサービス事業所「はるのもり」を運営する「春森」(宮崎市)の春森友子代表(47)は、交通事故で重度の後遺障害を負った人やその家族の支援に取り組んでいる。九州・沖縄の医療・福祉施設の担当者と精神面のケアや地域との連携の在り方を探る協議会を設立し、定期的に研修会を開くなど、本県を中心に支援の輪を広げている。


(全文は23日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】事故による後遺障害者らを支援している春森さん(左)。支援の輪を全国に広げたいと考えている

このほかの記事

過去の記事(月別)