ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

がん患者「会話で笑顔に」 宮崎市のNPOが教室

2018年5月7日

 がん患者や家族、医療関係者らでつくる宮崎市のNPO法人・宮崎がん共同勉強会(押川勝太郎理事長)は毎週火曜の午前11時~午後3時、同市・市民プラザで趣味の教室を開いている。「病気のことばかり考えてしまう時間が少しでも減るように」との思いで始まり、紙バンドを使ったクラフトバッグを作ったり、一緒に昼食を取ったりしながら交流。参加者たちは「同じ境遇の人と気兼ねなく語り合える」「会話が一番の薬」といつも笑いが絶えず、心の支えとなっている。


(全文は8日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】クラフトバッグを作りながら親睦を深めている宮崎がん共同勉強会「趣味の教室」の参加者

このほかの記事

過去の記事(月別)