ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

育児と両立、看護師へ一歩  奉仕団体が支援

2018年3月8日

 将来は周りを笑顔にできる看護師に-。宮崎市阿波岐原町、アルバイト河野未來(みらい)さん(20)は、シングルマザーとして子育てしながら同市・宮崎東高(河野明浩校長、955人)の通信制課程で学び、4日に卒業。4月から同市内の看護専門学校に進む予定で、新たな一歩を踏み出した。夢への努力を後押ししようと、女性の奉仕団体「国際ソロプチミスト宮崎・ひまわり」(鴻野慶子会長、23人)はクラブ賞を贈呈した。


(全文は9日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】育児と学業を両立させ、看護師の夢へ新たな一歩を踏み出す河野未來さん(手前中央)

このほかの記事

過去の記事(月別)