ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

高齢者救命法施設職員学ぶ 市南消防署が研修会

2017年9月11日

 高齢者と接する機会が多い福祉施設の職員に救命方法を身に付けてもらおうと、宮崎市南消防署は6日、救急研修会を開いた。市内の老人ホームなど46施設から職員64人が参加し、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の使用方法などを学んだ。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】119番通報の要領などの説明を受ける高齢者施設の職員ら

このほかの記事

過去の記事(月別)