ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

幼木19本お目見え 初年度工事が完了

2017年8月4日

 宮崎市の国道で植え替えを進めるワシントニアパームの初年度工事が完了し、高さ約4メートルの樹木19本がお目見えした。国土交通省宮崎河川国道事務所は約60年かけ、加江田川まで14・7キロの国道10号、220号沿いにある839本を幼木に更新し、南国宮崎を象徴する景観を守る。


(全文は5日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】植え替え工事が完了し、高さ4メートルの幼木が並ぶ国道10号

このほかの記事

過去の記事(月別)