ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

地域課題、住民と意見 五ケ瀬中等校ワークショップ

2019年7月22日
 五ケ瀬町の五ケ瀬中等教育学校(川越浩校長、228人)は16日、地域の課題を考えるワークショップ「五ケ瀬TSUNAGU」を開いた。3~5年生と住民、大学職員ら20人が参加。世代を超えて意見を交わし、新たな発想や気付きを得ていた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】町や大学の職員らと共に、地域課題の解決方法などを考えた五ケ瀬中等教育学校の生徒たち

このほかの記事

過去の記事(月別)