ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

サクラマス養殖商業化へ前進 宮崎大内ベンチャー

2019年4月24日

 五ケ瀬町でふ化させたヤマメをサクラマスに育てる、宮崎大の学内ベンチャー企業「Smolt(スモルト)」は、試験的に延岡市沖で海面養殖した魚を、企業として初めて今月水揚げ。商業化へ一歩前進した。同社を設立した同大大学院農学研究科2年の上野賢さん(23)は「来シーズンは本格的に商業化し、県産ブランドとしてPRしたい」と意気込んでいる。


(全文は25日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】土々呂港に水揚げしたサクラマスの仕分け作業を見守る上野さん(中央)

このほかの記事

過去の記事(月別)