ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

料理人の技、間近で見学 親子連れら地元食材堪能

2019年3月18日

 延岡市が取り組む食のまちづくり「東九州バスク化構想」の関連イベント「みんなdeタパス」(実行委主催)は16日、延岡市大貫町のかわまち交流館であった。市内外から親子連れら約150人が参加。地元料理人の調理を間近で見学し、地域食材を使った料理を堪能した。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】延岡で活躍する料理人の調理を間近で見学する参加者たち

このほかの記事

過去の記事(月別)