ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

「大吟醸 千徳」世界に 新たなビジネス期待

2018年9月25日

 延岡市大瀬町の千徳酒造(門田賢士社長)の「大吟醸 千徳」が、本年度の在外公館向け日本酒として外務省に選ばれ、海外の日本総領事館で提供されている。門田社長は「延岡で生まれた清酒の魅力を世界に伝えられる」と喜んでいる。


(全文は26日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「『大吟醸 千徳』の魅力を外国でも知ってもらいたい」と語る門田社長

このほかの記事

過去の記事(月別)