ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

サフラン産地化 九保大浸透図る

2017年9月12日

 延岡市・九州保健福祉大(迫田隅男学長)の薬学部薬学科が5年前から試験栽培しているサフランの研究が着実な歩みを見せている。同市内の料理店と連携し、研究成果の発表と創作サフラン料理を提供するディナーセミナーを開催するなど、将来的な産地化に向けて市民へ浸透を図っている。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】九州保健福祉大で試験栽培するサフランを使った創作料理のディナーセミナー

このほかの記事

過去の記事(月別)