ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

県北特産品、巣鴨で発信 都内大学と販売協力へ

2017年7月13日

 延岡市と高千穂町の観光協会が、東京都豊島区巣鴨で特産品を売り出す計画「巣鴨プロジェクト」を進めている。巣鴨の商店街では、地元の大正大が地域活性化や教育の一環として学生が運営に参加するアンテナショップを開設。両市町は地域創生学部の学生を実習で受け入れるなどして同大学と交流を深めていることから、アンテナショップへの出品を持ち掛けられた。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】東京・巣鴨の商店街にある「座・ガモール」1号店の店内を視察する延岡市や高千穂町の関係者ら

このほかの記事

過去の記事(月別)