ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

田植えや収穫民泊体験 小林・細野中1年生

2019年7月12日
 小林市の細野中(鶴田康浩校長、136人)の1年生45人は8、9日、同市やえびの市、高原町で農家民泊を体験した。農作業や取れたての食材を使った料理にも挑戦。農家と交流しながら、農村での暮らしや食の大切さを学んだ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】民泊受け入れ先の農家(左)と共に田植えを体験する細野中の生徒ら

このほかの記事

過去の記事(月別)