ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

区域外児童2年で4倍 三股町・小規模特認校3校

2018年10月30日

 三股町教委が、町内の小規模特認校の魅力をPRしようと開いているオープンスクールが効果を上げている。小学校入学を控えた子どもや保護者らを対象に年2回実施。開始後、同特認校に通学する区域外の児童は増え始め、開始翌年の2016年度と比べ約4倍にも伸びた。同教委は小規模特認校のさらなる活性化に期待を寄せている。


(全文は31日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】三股町の小規模特認校を巡るオープンスクールで、校内見学をする参加者たち

このほかの記事

過去の記事(月別)