ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

地域の味、販売再開 きりしま食品「丹治鍋だし」

2018年10月16日

 小林市細野で飲食店などを経営するきりしま食品(植木修社長)は、事務所と作業場が火災に遭い、製造を中止していた鍋料理用の調味料「丹治(たんじ)鍋だし」の販売を再開した。市内外の顧客の声に後押しされ再開を決めた。製造を担当する同社専務の植木修司さん(36)は「多くの人に親しまれていることを改めて実感した。感謝しながら作り続けたい」と意欲を語っている。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「丹治鍋だし」の製造を再開したきりしま食品の植木さん

このほかの記事

過去の記事(月別)