ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

牛の病気防止ベルト好評 三股の農家、全国から注文

2018年10月7日

 雌牛に見られる病気「膣(ちつ)脱」や「子宮脱」を防ぐため、三股町樺山の畜産農家石坂いつ子さん(66)が製作するオリジナルの「膣脱防止ベルト」が好評を博している。丈夫で軽く、素材にも工夫を施したベルトの使いやすさは、農家らの口コミで全国に拡大。これまで約200本を手作りし、多くの畜産農家や牛たちを助けてきた。石坂さんは「農家に喜んでもらえてうれしい」と話している。


(全文は8日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「農家の役にたちたい」とオリジナルの膣脱防止ベルトを製作している石坂いつ子さん

このほかの記事

過去の記事(月別)