ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

幼児とゲームで交流 飯野高生が体験授業

2018年7月12日

 えびの市の飯野高(押方修校長、256人)の生活情報科3年生16人は11日、幼児と交流する社会体験授業を同市の飯野地区コミュニティセンターで行った。ゲームを通じて園児との接し方を身に付けた。


(全文は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】ゲームを通じて幼児と交流する飯野高生

このほかの記事

過去の記事(月別)