ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

人形浄瑠璃、稽古に汗 都城・麓小生が公演参加

2018年3月13日

 都城市山之口町麓地区に伝わる国指定重要無形民俗文化財「山之口麓文弥節人形浄瑠璃」の定期公演(18日)に、地元の麓小(二見敏朗校長、38人)5、6年生14人が参加する。昨年6月から、人形の動きや語り太夫など稽古を重ねてきた。子どもたちは本番に向け「みんなで協力して練習の成果を出したい」と意気込んでいる。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】18日の定期公演に向け最後の練習をする都城市山之口町の麓小の5、6年生

このほかの記事

過去の記事(月別)