ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

平安期の出土品を比較 都城歴史資料館で企画展

2018年1月10日

 都城市都島町の都城歴史資料館で企画展「大島畠田(はたけだ)遺跡から島津荘へ」が開かれている。京都市考古資料館所蔵の平安時代の国内一級品の土器や皿など25点を含む計約200点を展示。都城市にある同遺跡などの出土品と平安京の貴族邸宅跡から見つかった皿などを比較展示し、都城でも貴族と同等の生活をしていたことがうかがえるように工夫してある。2月4日まで。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】企画展「大島畠田遺跡から島津荘へ」で展示されている藤原時平らの邸宅跡からの出土品

このほかの記事

過去の記事(月別)