ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

大幡砂防堰堤が完成 高原、新燃岳土石流へ備え

2017年3月17日

 国土交通省宮崎河川国道事務所が、高原町蒲牟田の高崎川流域に建設していた大幡第10砂防堰(えん)堤が完成した。土石流災害発生時に、下流にある住宅約260戸の被害を軽減する。同川と庄内川流域は6年前の新燃岳噴火による降灰で土石流の危険があるため、同事務所は今後も砂防堰堤の建設を継続する。


(全文は18日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】高原町蒲牟田の高崎川流域に完成した大幡第10砂防堰堤

このほかの記事

過去の記事(月別)