ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

身近な自然、研究し紹介 有水小児童、沖縄と交流

2017年3月16日

 身近な川の環境について学習を重ねてきた都城市・有水小(川崎伸幸校長、71人)の4年生15人は14日、沖縄県座間味村の慶留間(げるま)、阿嘉(あか)小中学校の児童とテレビ会議システムを通して研究内容を発表し合い、交流した。


(全文は17日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】テレビ会議システムを通して沖縄の児童と研究内容を発表し合う有水小4年生

このほかの記事

過去の記事(月別)