ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

木材初市、威勢良く 需要堅調、平均1万1500円

2017年1月6日

 都城市立野町の都城原木市場(上原昭一社長)で6日、新春の木材初市が開かれた。市内外の製材業者ら約80人が参加。順調な需要を反映する形で、同日の平均取引価格は1立方メートル当たり約1万1500円と昨年をやや上回った。


(全文は7日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】都城圏域から出荷された丸太が次々と競り落とされた都城原木市場の新春木材初市

このほかの記事

過去の記事(月別)