ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

ドローン導入、県内2例目 東児湯消防組合

2018年3月31日

 東児湯消防組合(高鍋町上江、橋重文消防長)は1日からドローンの運用を始める。県内の10消防本部・局で業務にドローンを活用するのは宮崎市消防局に次ぎ2番目。同組合は「災害時や行方不明者の捜索時、搭載カメラで情報を収集・把握し、いち早く必要資機材を投入でき、地域住民の生命・財産を守ることができる」としている。


(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】ドローンの操縦など運用を担う(左から)多田主幹、日高総括主任、小城川南分遣所長

このほかの記事

過去の記事(月別)