ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

視覚障害、大変さ理解 高鍋農高生

2017年7月14日

 視覚障害への理解を深めようと、高鍋町の高鍋農業高(萩原浩二校長、403人)で6日、県事業「次世代ペアレント授業」があった。「スポーツを通じて目指す共生社会」をテーマに、1年生約130人がブラインドテニスなどを体験、バリアフリーや共に支え合うことの大切さを学んだ。


(全文は15日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】目隠しをしてブラインドテニスに挑戦した生徒たち

このほかの記事

過去の記事(月別)