ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

児童居場所づくり一役 高鍋美術館

2017年3月11日

 高鍋町美術館(萱嶋稔館長)で小学生を対象に開かれている創作ワークショップが好評だ。同館が本年度から本格的に始め、これまで計5回開催。感性を磨くことに加え、休日の子どもたちの居場所づくりにも一役買っており、同館は「芸術に触れると物の見方が変わる。美術館をより身近な存在に感じてほしい」としている。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】萱嶋館長(中央後ろ)からアドバイスを受けながら高鍋町美術館の創作ワークショップで「宝箱アート」に取り組む参加者たち

このほかの記事

過去の記事(月別)