ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

「聞き書き」支援員養成 高鍋町社協

2017年3月9日

 高鍋町社会福祉協議会(矢野友子会長)は、高齢者の話を聞いて一冊の本にする「聞き書き」ボランティアの養成に取り組んでいる。人生談をまとめる「聞き書き」は交流や学びになるとして、介護や福祉の現場でも活用が期待されており、同社協は「認知症支援との連携も視野に、継続的に講座を開催するなどして普及させたい」としている。


(全文は10日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】講師の小田さん(右)から聞き書きの手法や冊子の作り方などを教わるボランティア講座の受講生

このほかの記事

過去の記事(月別)