ホーム 地域の話題

街を一望、模型製作 高専生が市に贈呈

2014年10月24日
 中心市街地の再生が始まった都城市の街づくりに役立ててもらおうと、都城高専の学生らが精巧な街の模型を製作し、21日に市へ贈呈した。「模型があれば市民も街づくりをイメージしやすくなる」との考えから作ったもので、一般公開のほか、旧都城大丸跡地に整備される中核施設の在り方を検討する市民ワークショップなどに活用される。

(詳細は25日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】都城高専生が手作りし都城市に寄贈した中心市街地の模型

このほかの記事

過去の記事(月別)