ホーム 地域の話題

児童向け福祉機器200点 宮崎市で展示会

2019年12月12日
 子どもと一緒に見て触って体感して―。宮崎市・清武せいりゅう支援学校(仲家孝校長、96人)のPTAが中心となって、障害児らを対象にした福祉機器展を14、15日、同校で開く。県内では高齢者向けの展示会は開かれているが、児童ら向けは珍しいという。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】障害児ら向けの福祉機器展を開く実行委の山元雅子さん(前列中央)ら

このほかの記事

過去の記事(月別)