ホーム 地域の話題

冬神楽へ住民熱く、丁寧に練習 高原・祓川

2019年12月11日
 国の重要無形民俗文化財で、高原町に伝わる祓川神楽は14日夜から15日朝にかけ同町蒲牟田の祓川神楽殿で奉納される。本番を目前に控え、保存会(西川嘉宏会長)のメンバー約20人の練習に熱がこもっている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】本番に向け練習に熱がこもる祓川神楽の舞い手たち=高原町蒲牟田

このほかの記事

過去の記事(月別)