ホーム 地域の話題

車窓の景色に障害者笑顔 日南の病院列車貸し切り

2019年11月12日
 日頃、外出する機会の少ない重度心身障害者の入院患者に楽しんでもらおうと、日南市の愛泉会日南病院(布井博幸院長)は10日、JR日南線で貸し切り列車を運行し、宮崎市に出掛けるイベントを初開催した。長期入院している20~60代の患者17人が、外出の開放感を満喫した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】貸し切り列車に乗り、外出を満喫する入院患者ら

このほかの記事

過去の記事(月別)