ホーム 地域の話題

走れ!ロボットカー プログラミング公開授業

2019年10月19日
 都城市・大王小(安田文夫校長、487人)で15日、来年度から小学校で必修化されるプログラミング教育の公開授業があった。5年生の2クラスが対象。保護者らが見守る中、車の模型「プログラミングロボットカー」を走らせるプログラムを組む授業を行った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】車の教材を使ってプログラミングを学んだ大王小5年生

このほかの記事

過去の記事(月別)