ホーム 地域の話題

小規模農家守って 国と関係者ら意見交換

2019年9月21日
 延岡市内の農家らが国と意見交換する「一日農林水産省」(市、九州農政局主催)は17日、同市役所であった。農家やJA関係者など約80人が参加し、「兼業農家などの小規模農家を守って」と訴えた。同市での開催は初めて。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】農家と国が地域の農業について意見交換した「一日農林水産省」

このほかの記事

過去の記事(月別)