ホーム 地域の話題

小学生が接客に挑戦 中心街で仕事体験

2019年8月21日
 子どもたちに中心市街地への愛着を持ってもらおうと、都城まちづくり株式会社(岩崎透代表)は17日、都城市中町の飲食店で「商店街こどもお仕事体験」を初めて開いた。市内の4小学校から5、6年生12人が参加。掃除などの開店準備や接客を体験し、「まちなか」の店の魅力を学び、働く大変さを体感していた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】中心市街地の飲食店で子どもたちが接客などを体験した「商店街こどもお仕事体験」

このほかの記事

過去の記事(月別)