ホーム 地域の話題

「客とのつながり大事に」 都城商店街朝市20周年

2019年7月28日
 都城市上町の商店街で毎月開催される朝市「かっぱげんき市」が8月、20周年を迎える。都城中央通り12番街協同組合(中村吉寛理事長)の婦人部「なかよしかっぱ会」(山下夕美子代表、7人)が衰退する商店街を盛り上げようと始め、ほとんど休まずに続けてきた。3日は感謝祭を開く予定で、同会は「イベントが盛りだくさんなので、ぜひ来てほしい」と呼び掛けている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】都城市中心部の商店街で月1回、朝市を開いている山下さん(前列左から2人目)ら

このほかの記事

過去の記事(月別)