ホーム 地域の話題

戦時下の生活知って 戦争と原爆のパネル展

2019年7月20日
 第2次世界大戦の悲劇を伝える「戦争と原爆展」(戦争と原爆体験を語り継ぐ会主催)は20日、延岡市のカルチャープラザのべおかで始まった。戦時下の惨状や人々の生活を撮影した写真パネル約100点を展示している。入場無料。21日まで。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】戦時下の惨状などを伝える写真パネルが並ぶ「戦争と原爆展」

このほかの記事

過去の記事(月別)