ホーム 地域の話題

車椅子で段差「大変」 生目中生が福祉体験

2019年7月13日
 宮崎市の生目中(田代和浩校長、468人)で12日、障害者や高齢者への理解を深める福祉体験学習があった。1年生175人が車椅子や目隠し歩行などの体験を通し、福祉の心を育んだ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】福祉体験学習で段差や起伏がある場所を車椅子で通る生徒ら

このほかの記事

過去の記事(月別)