ホーム 地域の話題

地域貢献意義学ぶ えびの飯野で起業家セミナー

2019年6月28日
 地元で起業し、えびの市を盛り上げる若者を―。市内唯一の県立高で、「全国枠」を導入している飯野高(押方修校長、241人)の魅力向上を目的に、同校生らを対象とした市教委の事業「起業家育成セミナー」が始まった。来年2月までの全9回。県内外から著名な講師を市内に招き、地域貢献の意義、地域課題解決とビジネスとの関係などを学ぶ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】飯野高の魅力向上を目指して始まった起業家育成セミナー

このほかの記事

過去の記事(月別)