ホーム 地域の話題

宮崎牛、緊張のフランベ 小林西高生が鉄板焼き学ぶ

2019年6月18日
 小林市細野の小林西高(新秀一郎校長、242人)で13日、大阪で宮崎牛を取り扱う南海グリル(堺市)の料理人を招いた鉄板焼き講習会があった。調理科の3年生20人が参加。鉄板でステーキや焼き飯を調理する技術を学んだ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】鉄板を使った県産和牛のステーキに挑戦する小林西高の生徒ら

このほかの記事

過去の記事(月別)