ホーム 地域の話題

思考力磨く「ピースゲーム」授業開始 串間・福島高

2019年5月28日

 串間市の福島高(川越勇二校長、217人)で24日、米国生まれの「ワールドピースゲーム」の授業が始まった。領土、難民など国際的な課題解決を図るゲームで、公立高校での実施は全国初。普通科探究クラス2年生31人の生徒たちが5週間話し合いを重ねながら、社会で必要な思考力、交渉力を磨いていく。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】公式進行役の谷口さん(中央)からゲームの説明を受ける福島高生ら

このほかの記事

過去の記事(月別)