ホーム 地域の話題

農の魅力、小学生実感 高千穂フードキャンプ始まる

2019年5月27日

 子どもたちが野菜作りやレシピ考案を通じて農業の大切さを学ぶ「高千穂フードキャンプ」は25日、高千穂町三田井のゆめゆめプラザTACなどで始まった。若い世代に農業の面白さを伝え、担い手不足の解消につなげようと、JA高千穂地区の青年部高千穂支部と女性部高千穂支部が初開催。初回は町内の小学1~6年生17人が参加し、釜炒(い)り茶の手もみ作業などを体験した。


(全文は28日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】釜炒り茶の手炒りや手もみ体験をした高千穂フードキャンプの参加者ら

このほかの記事

過去の記事(月別)