ホーム 地域の話題

“ヤゴ救出”児童ら歓声 命の尊さ学ぶ授業

2019年5月18日

 西都市の妻南小(西村誠一校長、508人)で15日、プールに生息するトンボの幼虫ヤゴの「救出作戦」があった。2年生71人がプールの底を網ですくい、泥に生息するヤゴを手に取って観察した。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】プールの底からすくい上げた泥の中からヤゴを探す児童

このほかの記事

過去の記事(月別)