ホーム 地域の話題

貸し出し実用化期待 「バスハウス」日南で実験

2019年1月31日

 マイクロバスの内部を居住できるように改装し、観光地などへの移動手段と居住空間を兼ねる「バスハウス」の実証実験が1日から、日南市で行われる。プロ野球のキャンプシーズンに宿泊施設不足に悩む同市と、実用化を目指す東京のベンチャー企業が協力するユニークな取り組み。市は将来的に地方での滞在観光の増加につながることを期待している。


(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「バスハウス」の内装。2段ベッドやソファなどがあり、住居に近い空間になっている

このほかの記事

過去の記事(月別)