ホーム 地域の話題

「福祉乗馬」広めたい 指導者資格取得の吉野さん

2018年2月13日

 綾町入野で競走馬の育成牧場を営む吉野新作さん(36)は、馬との触れ合いを通して心身の不調を改善するホースセラピー(乗馬療法)の一つで、医療的な知識を取り入れた「福祉乗馬」の普及に力を入れている。昨年12月には全国3例目となる指導者の資格を取得。吉野さんは「乗馬は敷居が高いと思われがちだが、気軽に楽しめる。多くの人に馬の持つ力を感じてほしい」と話している。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「福祉乗馬」の指導者資格を取得した吉野新作さん(右)

このほかの記事

過去の記事(月別)