ホーム 地域の話題

遺族の受け入れ準備 終戦直後、親父山にB29墜落

2015年7月18日
20150718-kenpoku.jpg
 太平洋戦争の終結直後に高千穂町の親父山(標高1644メートル)に墜落した米軍の爆撃機B29の乗員遺族が、8月末に同町を慰霊のため訪れることになり、地元有志でつくる五ケ所平和祈念碑奉賛会(甲斐秀國会長、15人)が受け入れへ準備を進めている。

このほかの記事

過去の記事(月別)