ホーム みやざき美味発見

「尾崎牛」カレーに 東京の企業、レトルト販売

2014年8月7日
 企業のブランディングを手掛けるエスプライド(東京、中矢誠一社長)は今月から、宮崎市の牛肉商尾崎(尾崎宗春代表)の自社ブランド「尾崎牛」を使った高級激辛レトルトカレーの販売を始めた。
 商品名は「尾崎牛咖喱(カレー)」。200グラム入りで消費税込み1296円。ビバジャパン(東京)が運営する高級商品の通販サイト「ビバジャパン」、キュレーションサイト「アンテナ」で扱う。小売店にも販路を広げたい考えだ。

(詳細は7日付朝刊で)


【写真】「尾崎牛咖喱」を手にする中矢社長(左)ら=6日午後、東京・渋谷

このほかの記事

過去の記事(月別)